スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

ぽきぽき

骨という字は関節だらけ。
なぁんとなくロボットのような。
頭があって、怒らせた肩から短い手が出て肋骨があって足。
そう思っていたのだけれど、
本当のところは上の四角の中の逆L字だけが関節で、
下の肋骨と足は「肉」なのだそうだ。
偏でいう「にくづき」。

骨がつく言葉はなんだか大げさ。

骨を埋める
骨に刻む
骨に沁みる
骨の髄まで
骨を砕く
骨を折る
骨が太い
ああ、がんばってる。

骨が折れる
気骨が折れる
老骨に鞭打つ
ご苦労さま。

骨身に沁みる
骨と皮になる
となると、ちょっとほかのものがついてやわらかくなる。
でも、骨肉の争いとなるとなんだか粘りつく。

露骨。
骨があらわになる。
まるはだかのそのまた先。ああ、恥ずかしい。
そういえば、英語でも
close to the bone 露骨な.
やっぱり骨まで丸見えというわけ。

骨惜しみする
骨抜き
やっぱり芯が通ってなくちゃね。

骨格
骨相
骨組み

仲間はずれは骨董。

実は「料理のコツ」のコツも元は骨らしい。
最近では「キモ」なんて言ったりする。
どっちにしろ中のほうですね。

英語でやせっぽちのことをbonyなんて言う。
skinnyとどっちがガリガリ?骨と肌。

-----------
ぽきぽきの人が主人公の切ない絵本。
大好きな五味太郎さんの本です。

がいこつさん
がいこつさん 五味 太郎

おすすめ平均
starsがいこつさん大好き
starsおもしろくてちょっと切ない
stars涙があふれてきた
stars涙があふれてきた
stars立ち読みしていたら涙があふれてきた

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



JUGEMテーマ:日本語
 
ことば | comments(0) | -

カラフル

赤っ恥
真っ赤な嘘
赤の他人
赤裸
赤裸々
  どっちかというと「あからさま」の意味か
  明らさま、だね。
  明白な、とか。あら、白くなっちゃった。
  六曜の「赤口(しゃっく)」は大人になるまで読めなかった。
*
くちばしの黄色い
黄色い声
  きゃぁぁぁぁ!!ぴよぴよぴよ、ピーチクパーチクという感じ。
*
ケツの青い青二才 これは「馬から落ちて落馬して」??
青臭いことを言う
青年
  青というより緑。若草萌ゆる感じ。
  緑なのに青なのは、青信号、青鬼。
  多分、青丹よしの青も緑。丹は赤ですね。
*
腹黒い、なんて言ったりして。
暗黒街
黒い噂
  いいことないね。便利な色だけど、闇の色だから。
*
ほかに色は・・・・
思いつかない。
「紫のバラの人」なんて言ってみたりする。
知ってる?
関係ないけど。

ことば | comments(0) | trackbacks(0)

怒らないでね、体に悪いよ

慣用句は身近なものほど多い。
手足や目、耳、その他いろいろ。
多すぎて集めきれないくらい。

腹と胸と頭。
どの場所も感情に反応するように感じる。

-------------------
腹が立つ
腹を決める
腹を割って話す
腹の虫が収まらない
太っ腹
腹の座った人
腹黒い
腹の底で笑っている
腹に据えかねる
腹を打ち明ける
腹を肥やす
腹を据える
腹いせにぶち壊す
*
腹ごしらえ
腹ごなし
腹を痛めたわが子
腹を抱えて笑う
腹を切る覚悟
腹の皮がよじれる
*
腹が膨れる
腹ふくるる技
*
どうやら、腹は腹であると同時に心だ。
*
腹いせは、腹を癒すという意味かな?
立ってしまった腹を癒して収めてやるために
なにかに八つ当たりをして、
その相手に「腹に据えかねる」なんて思われたりする。


JUGEMテーマ:日本語
 
ことば | comments(0) | -

おじさんってば

これも古いエントリーから。
もともとはある無料レンタルブログの使い勝手と
アマゾンから画像を借りてきてくれるサービスを試したくて
ついでに普段からときどきやってる言葉遊びを絡めたブログだった。
きょうのエントリーはアマゾンがないと
内容がまとまらないので、
こっちにもつけておきましょうね。
---------

伯父に叔父、伯母に叔母。

叔:両親の年下の兄弟、姉妹
伯:両親の年上の兄弟、姉妹

父方の叔父とか母方の伯父とか書くと関係が良くわかる。
おじは2人、まだ存命。どっちも叔父と書く。
父方の叔父。
おばは1人。
叔父の奥さんなので、正式には父方の義叔母となるのだろうか。
こういうのって、困難。
葬儀屋にでもなると叩き込まれるんだろうけど。

ムッシュ・ユロは奥さんの弟だったと思うけど、
伯父さんと書いてあったよね。

-----------

ぼくの伯父さん [DVD] ぼくの伯父さん [DVD]
ジャック・タチ

ジェネオン エンタテインメント 2004-02-27
売り上げランキング : 43834

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ぼくの伯父さん」~ジャック・タチ作品集 「ぼくの伯父さん」~ジャック・タチ作品集
サントラ

ユニバーサル インターナショナル 2007-04-18
売り上げランキング : 33886

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ヘビロテってほどじゃないけど、うちでよく鳴っているCD


JUGEMテーマ:日本語
ことば | comments(0) | trackbacks(0)

おいしいから食べてね

なんかおいしいもののことを書かなくちゃいけなくて
言葉をいじくっていたら
なんとも気持ち悪く手垢のついた感じで
居心地悪くて書いたエントリー。
でも、毎月こんなことばっかりやってるんだよな。
----

絶品
佳肴
珠玉の一品
逸品
*
ご堪能ください
ご賞味ください
お楽しみください
ご満喫いただけます
お召し上がりください
*
ぶつぶつぶつ・・・かえっておいしくなさそうだ。
舌の上の芸術品。消化しちゃえばみんな同じさ。

JUGEMテーマ:日本語
ことば | comments(0) | trackbacks(0)

ぽちぶくろ

まだ古い記事。お正月シリーズなので
いまのうちに載せておかないとね。

-------

ぽちぶくろ おとしだまぶくろ
*
これっぽっち、あれっぽっち、
これっぱかり、あれっぱかり
*
ひとりぽっち、ひとりぼっち
*
ぽちぶくろというのは、関西から来たそうだ。
ご祝儀を入れる袋として、江戸時代から発達した。
確かに、帯の間にちょっと挟むのに、大きな祝儀袋は大仰だ。
ちっちゃくて、細工(版画とか?)の効いた物がうれしい。
中黒「・」のことをクロポチなどという事があるけれど、
ちびっとばっかりという意味で「ぽち」を入れる袋という意味だとか。
フランス語のプチかと思っていた。
*
そうしてみると、「これっぽっち」は関西の言葉か。
我が家では「これっぱかり残したってしょうがないじゃない」などと
「これっぱかり」が巾を利かせていたように思う。
*
ポチといえばタマ。「ぽち」ぶくろとおとし「だま」ぶくろ。
*
花咲じじいの犬は、
「この夫婦には子供が居なかったので、白という名前の飼い犬を
本当の子供のようにかわいがっていました。」(講談社学術文庫)
ということで、ポチではなかったようだ。
作詞した人の飼い犬がポチだったのかな。
やっぱり「ウラノハタケデポチガナク♪」と思ってしまう。
*
--------
サルベージしていたら、年末がらみの言葉も出てきちゃった。
どうするかな。
3月の終わりにでもいたしましょうか。


JUGEMテーマ:日本語
ことば | comments(0) | trackbacks(0)

一月

睦月 むつき
建寅月 けんいんげつ
孟春 もうしゅん
霞初月 かすみそめづき
暮新月 くれしづき
早緑月 さみどりづき
三微月 さんびづき
太郎月 たろうづき
子日月 ねのひづき
初空月 はつそらづき
初春月 はつはるづき
初見月 はつみづき
王春 おうしゅん
開歳 かいさい
開春 かいしゅん
解凍 かいとう
嘉月 かげつ
華歳 かさい
月正 げっせい
元月 げんげつ
献歳 けんさい
献春 けんしゅん
歳始 さいし
歳首 さいしゅ
主月歳 しゅげつさい
首歳 しゅさい
上春 じょうしゅん
初月 しょげつ
初歳 しょさい
初春 しょしゅん
初陽 しょよう
始和 しわ
新春 しんしゅん
青陽 せいよう
泰月 たいげつ
大簇 たいそう
端月 たんげつ
年端月 としはづき
肇歳 ちょうさい
年初 ねんしょ
発歳 はつさい
方歳 ほうさい
芳歳 ほうさい
甫年 ほねん
昵月 むつき
陬月 むつき
孟陬 もうすう
孟陽 もうよう
履端 りたん

なんか、中国っぽいのが多い。どうしてこれなのか、わからないのもある。

これも2005年のエントリ。
ネットのあちこちから拾ってきた。
面白いけれど、実用度はほとんどゼロに近いかも。


JUGEMテーマ:日本語

 
ことば | comments(0) | trackbacks(0)

みそか

大晦日(おおみそか)
小晦日(こつごもり)
晦日(みそか)
*
大晦日は一年の終わりの日だが、小晦日というのもあるそうだ。
大晦日前日の12月30日。
晦日というのはもともと月末の日のことだったはずだから、
小晦日というのはあとからできた言葉なのではないかしら。
晦日と大晦日は月命日と祥月命日みたいなものだろうか。
*
おおみそかは、おおつごもりとも読む。
「つごもり」は「月篭り」であり、15日で満月、30日で新月、
月が篭って見えないところからきたのだとか。
「みそか」は「三(み)十(そ)日(か)」ですね。
*

これも2005年の古い記事。

大晦日と言えば紅白歌合戦。
紅白歌合戦はこのところ、「その年売れた歌」ではなくなってるけど
そもそも最初のころはそんなの関係なく歌番組だったのだそうだ。

その話は叔父に聞いた。
紅白歌合戦に8回だったか出場したそうだし
確かに流行歌手だったのだろうが
そんなにいっぱい大ヒットした持ち歌があるわけではないだろう。
ジャズ歌手はスタンダードを歌うことが多いし
当然のことだろうけど。

で、大晦日は紅白歌合戦?
最近あんまり見ていないなぁ。

JUGEMテーマ:日本語
 
ことば | comments(0) | trackbacks(0)

にゃんにゃこまい

年の暮れ。
掃除だ、お節だ、買い物だ、お飾りだ、支払いだ、あれもこれもだ。
なんやかや、年の暮れは忙しい。

-----

猫の手も借りたい
猫よりはまし
猫も杓子も
猫をかぶる
借りてきた猫

猫なで声
猫の額
猫の目のように変わる
猫かわいがり
猫ばば
猫背、猫舌、猫ッ毛
泥棒猫
猫またぎ

猫の子一匹見当たらない
猫の子一匹通さない
猫の子一匹見逃さない
猫の子一匹殺せない

虫も殺さぬ
虫の這い出る隙もない

Would like to borrow the paws of a cat(ねこのてもかりたい)
A cat's forehead(ねこのひたい)
cats and dogs(ざんざん降りのようす)

JUGEMテーマ:日本語

 
ことば | comments(0) | trackbacks(0)

2005年12月に、ほかのブログに書いた記事です。
少しずつ移転して前のブログを閉鎖し、
書きついでいこうと思っています。
書き足す場合もあることでしょう。

おもいつき(思いつき)
おちつき(落ち着き)
めつき・てつき(目つき・手つき)
もちつき(餅搗き)
おまけつき(おまけ付き)
うんのつき(運の尽き)
さんしょくひるねつき(三食昼寝付き)
きつねつき(狐憑き)

追加:
からだつき(体つき)
やみつき by こーこさん

月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月
つきづきにつきみるつきはおおけれど つきみるつきはこのつきのつき
(月が8個で8月、旧暦八月十五日の十五夜を指すそうな)

JUGEMテーマ:日本語
ことば | comments(0) | trackbacks(0)
1