スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

表参道 4℃

夜、表参道を歩いた。ウィンドウに銀色のチェーン。
それは、4とCのチェーン。

昼間はさほどに思わなかったが、夜、本当に美しい。

夜のショーウィンドウ

ロゴ、4、C。



続きを読む
Life | comments(0) | trackbacks(0)

Good by, Amazon!

Amazonの日本法人、アマゾン・ジャパンが日本に
法人税を払っていないことがわかってから、
わたしはAmazonを使うのをやめた。

それまで、本もCDもDVDは当然ながら、
家電や時計もAmazon、ガジェット類もAmazon。
CDはともかく、そのほとんどは国内メーカー。
日本のものを日本で買って、日本から配送されて
円で支払って、法人税はアメリカ。
こんなことがあっていいんだろうか。
うかつだった。
不況で物が売れない中、貴重な売り上げだろうに。
自分がこの1年、Amazonに支払ったお金を計算した挙句
それはたいした金額ではなかったが、
わたしはAmazonを使うのをやめようと思った。

法律上は、法人税をアメリカに納めているなら問題ないらしい。
とりあえず追徴金は払ったようだし、今は両方に払った形だから
これから決着がつくのだと思う。
それでも、Amazonの利益はアメリカのもの。
そしてわたしは日本のものを買うときに、
日本の小売で買おうと思ったのだ。

これまでも、小さなものまで箱で配送されるスタイルに
少々疑問は持っていた。
「おすすめメール」は的外れだし、
デリバリー関係の問い合わせにもトラブルが何度か。
それでも、多分なんとなくAmazonはかっこよかったのだと思う。
今でも、ネット書店の中ではサイトデザインは一番いいと思う。

国内にもオンラインの書店は実際にはいろいろある。
専業のところだけでも目に付いただけで
・BK1
・セブンネットショッピング
・楽天ブックス
・boox
があり、上3つは利用したことがある。

BK1は1500円以上送料無料、メール便でポストに届くので
不在がちのときに利用してみた。
ゴミの整理が少ないのはいいと思う。
セブンネットショッピングはセブンイレブン受け取りなら送料無料。
楽天ブックスは本来1500円以上送料無料なのだが
送料完全無料キャンペーンがこの1年続いている。
このキャンペーンはまだ延長しそうな気がする。
Amazonに対抗しているらしいから。
正直、雑誌1冊でも送料無料でポストに届くのは案外ありがたい。
対するAmazonも現在全品送料無料、Kindleのゆくえも気になる。

Amazonプライムに代わるサービス(当日お届け)は
他社には今のところ無い。
朝頼んで今日届くことが大切なら、
Amazonをやめることはできないだろう。

Amazonが極悪なのでやめるわけではない。
ちょっと自分の買物を見直すきっかけになった。
それだけでもサンキュー。
もっと日本に元気になって欲しい。

そうそう、駅前の本屋さんを通りがかりにのぞいて
そこにあればもちろん駅前で買うことにしている。
自分の住んでいる町は、一番大事だから。
図書カードも使えるしね。



バナーは楽天ブックスのもので、今ならポイントプレゼントがあるらしい。



Life | comments(0) | trackbacks(0)

何の管?

なにかの配管

流れの跡が遊歩道になっているらしく、段差が多い。
家の間の小路と遊歩道には数段の段差があちこちにある。
階段の真ん中の配管は、
中をなにが流れているのか知らないけれど
余りに大胆ではないか?
下高井戸@杉並区


JUGEMテーマ:どうでもいいはなし。
 
Life | comments(0) | trackbacks(0)

近くても旅

旅というと覚悟がいりそうだけれど、
知らない場所に行くなら近くても旅。
電車の駅まで30分、電車に乗ってたったの30分で、
わたしは初めての町に来ていた。
多摩地区の大規模に開発された町で、
駅前には大きな商業施設が並んでいる。
同じ東京。でも知らない町。初めて降りる駅。
思いがけずに近かったその町での初めての体験。
知らないものと出会う。だから、近くても旅。

Life | comments(0) | trackbacks(0)

食器洗いも固形石けん

EM固形石けん

20年近くも前に、岡山県のはじっこに仕事で何度か行ったことがある。
岡山で新幹線をおりてから乗り継いで、ローカル線でだいぶ行く。
田んぼの中を抜けていく時、「合成洗剤をやめよう」という看板を見た。
農家の婦人会の建てた看板だった。

それまでも、おしゃれエコはなんとなくなじみがあって、
自分でも少しは貢献しているつもりになっていた。
都会のスタイルのひとつだと思っていた。
田んぼの中の看板は、もっと地に足がついていて、
なんとなく心に響いたのだ。

台所の洗剤が、自分たちの食に直接結びついている。
それは都会ではなかなか意識できない。
お米をスーパーで買い、台所の排水は下水管に流れる。
そこにはあまり関係を感じない。
下水が簡易水道の地域では、自分たちの食べるお米を作っている田んぼに
台所の排水がそのまんま関係あるのだ。

それからわたしは、台所用の中性洗剤をほとんど使わなくなった。
ガラ紡の和布を使ったり、アクリルたわしを使ったり、
ほかにもいろんなものを使ってきた。
液体の石けん、練り石けんも使ってみた。
エコベール、パックス、フロッシュ、ほかにもいろんなものを試してみた。
いろいろやってみて、結局固形石けんが一番わたしに向いている。

夫は中性洗剤でもくもくと泡を立てないと洗った気がしないらしい。
だから、わたしだけでも固形石けんで食器洗い。
いくつも洗剤のボトルや容器を並べるのはうっとうしい。
もちろん布巾も台拭きも、調理中のベタベタの手もこれで洗う。
ひとつで、何の問題も無い。

探せば、無香料、無添加の石けんはいろいろ売られていて、
決して特別なものではない。
値段もたいしたことはない。
気軽に始めたらいい。できることから。
そんな風に、するりと暮らしが「あぶなくないもの」になったらいい。
ここも、敷居の低い入り口だと思っている。

JUGEMテーマ:エコライフ
 
Life | comments(0) | trackbacks(0)

はしっこ三角の工夫

ありがちな三角
 
トイレットペーパーのはしっこが三角に折ってある。
ホテルOのトイレのいつもの光景。
出先でトイレをお借りしたら、後の人のために三角に折っておきましょう。
そんな指導をするマナー講師もいたけれど。

ここのトイレでは頻繁にお掃除の人と会う。
いつでも館内全体のすべてのトイレがピッカピカ。
(バックヤードは知りません)
水が飛んだままということもないし、
いつでも清潔感がある。
で、お掃除の人が必ずトイレットペーパーの端を三角に折る。
これは「お掃除完了」のサインではないだろうか。
使った人がいたらなおさら念入りに掃除。
使った人がいなかったらささっとお掃除。
何しろ個室は山のようにあるのだから。

でも、よそのお宅で宴会になったりした時
トイレに立ち寄るとはしっこ三角を目撃することがある。
居酒屋の宴会でも見かけたことがある。
習慣的にはしっこを三角にしている人がいるのだろう。
もちろん後の人のことを考えて。
でも、それだと「未使用」の目印にはならないよね。

そう思っていたらこの三角。
三角の右と左で折りの深さが違っている。
2センチくらい。
これはもしや、新しい工夫なのでは?

JUGEMテーマ:どうでもいいはなし。
 
Life | comments(0) | trackbacks(0)

夜桜を見よう

2階のベランダ

ホテルオークラ東京の大倉集古館は、日本で最初の私立美術館だそうだ。
毎年横山大観の「夜桜」を3月に公開していて
そろそろだなぁとホームページを見てみた。
国宝だけにあっちこっちの展覧会で見ることができるのだけれど、
やっぱりホームグラウンドがいい。

今年のその時期の展覧会は
「追憶の羅馬展―館蔵日本近代絵画の精華」だ。
昭和5年、大倉集古館(というより大倉家)が全面的にバックアップして、
ローマで日本美術の展覧会が開催された。
その展覧会に出品された作品を中心に、日本美術が展示されるそうだ。
3/3〜15日は「夜桜」も展示される。

大倉集古館のいいところは、ゆっくり鑑賞できること。
行きにくい場所だというのもあるだろうが
いつも大変すいていて、昨今の美術館の混雑とは無縁。

ホテルオークラ東京に宿泊すると部屋に無料招待券がある。
メセナらしく、中学生以下が無料なのがありがたい。
土日は高校生も、引率者(親でもいい)がいれば引率者ごと無料。
今回は館蔵品の展示なので大人800円。

実は先ほどホームページを見ていてもっとぐぐっとお得なセットを発見した。
大人同士だったら1600円の入場券&茶菓券セットがいいだろう。
ホテルオークラ東京のカフェテリアかバーで
飲物(コーヒーまたは紅茶)とケーキが飲食できる。
展覧会を見てからゆっくりとお茶するのがいい。
ケーキはホテルオークラの場合、
オーソドックスでシンプルなケーキが格別に美味しいと思う。
ショートケーキやチーズケーキは特別な味だ。

おすすめのカフェスポットはバー。
わたしが知る限り、別館1階のバー、「ハイランダー」は
紅茶はテイラーズ・オブ・ハロゲイトのポットサービス、
ケーキはおとなりのカメリアのテイクアウトと同じケーキ、
コーヒーは朝その日の分だけ挽いた豆でいれたサイフォンコーヒーだ。
しかもおかわりOK。
カフェテリアとまた違った雰囲気でゆっくり過ごせる。
コーヒーは実はこっちのほうがおいしい。
なにしろ大きく開けた窓があり、高い天井もいい感じなのだ。
実際には隣のカフェ(ダイニングカフェと名前がついている)、カメリアの方が
昼間いつでも混雑しているのだけれど、
このハイランダーは断然いごこちがいい。
入り口から中が見通せない分、誰でも気軽には入らないのだろう。
美術館は本館5階の玄関前だし、ハイランダーは別館1階だけれど、
細い道を隔てて同じレベルにある。

3月3日過ぎに、一度行きたいと思っている。

「追憶の羅馬展―館蔵日本近代絵画の精華」

Life | comments(3) | trackbacks(0)

とどいた!---キリ番プレゼント

レザー製フラワーストラップ
17万アクセスおめでとうございます!

よく見せていただいているブログaf_blogが17万アクセスを達成。
おめでとうございます!
af_blogではキリ番プレゼントを実施していて、今回はわたしがいただいた。

そのプレゼントが、夜遅く帰宅した金曜日、ポストにとどいていたので
見せびらかしご報告。

革製のストラップ。
艶が見えるだろうか。
丁寧に選んで組み合わせたと感じられる色がとてもきれい。
軽くてとてもいい。
HRKが「いいなぁ、ほしいなぁ」を連発していた。

こういううれしい気持ちを人に分けることができるのだから
わたしも5万アクセスくらいからキリ番プレゼント始めようかな。
前のブログと合わせるとそろそろなってはいただろうけれど、
カウンタつけて1年なので、まだまだ時間がかかりそうだけど。

af_blog----もうすぐ17万アクセスです!
af_blog----17万アクセス達成!


JUGEMテーマ:日記・一般
 
Life | comments(2) | trackbacks(0)

VIVA! COSTCO!

aki's stocktakingのAki隊長にお誘いを受けて、
ONE DAYのみつこさんと一緒にコストコへ。
1キロのコーヒーを買わなくちゃ、と使命を受けて、
これはもしかしたらすごいことになるかも、と
からっぽのキャスター&キャリーつきの旅行バッグを手に集合場所へ。
会員制なうえに、車がないわたしにとっては夢の場所。
バルク買いって好きなの!

到着すればそこは巨大な倉庫。
ハナっからカートの大きさと、カートを前提にした
エスカレーター(自動坂道?)にヤられる。
最初は工具やユーティリティ関係を
ステキだとは思いつつ、家のサイズもあるからここは冷静に回避して
なんとか落ち着いていられたのだけれど。
「そっちが食料品ですね」とおっしゃる隊長の声。
回り込んだらベーカリーが広がっていた。

巨大なチャバッタがならんでいていい香り。
ひとつ試食したら、サワードゥのしっかりした味と香り、
オリーブオイルとローズマリーが利いていておいしい!
で、その途端にヒューズが飛びまして。
カートを押してくださる隊長をほったらかして
わらわらわらと棚を見て回るわたし。
あれも!これも!ああ、あっちも!
欲望ってのは限りないものだ。
しかも、単位が大きくて、巨大チャバッタも「2個で」の値段。
ベーグルも「6個入りが2個で」の値段。
コーンブレッド(テーブルロールサイズ)なんて3ダース。
巨大なピザやロティサリーチキン、パエリャ。
あまりに落ち着きをなくしたわたしたちに、
隊長から「あっちを回ってからにしましょう」と声がかかった。

肉、チーズ、ワイン、野菜、果物、服、雑誌、お菓子に文具に
掃除関係、洗面所周り、ああ、なんでもあるのね。
おそらく隊長はうんざりしていたはず。
MADCONNECTIONのiGaさんがあとから合流。
やれやれといった具合にお付き合いくださる。

朝セット?
2リットルのジュース、1キロのクリームチーズ、
コッパやパンの数々。

グローサリー
チョコレートトリュフ、コーヒー、巨大オイスターソース、1キロのクスクス、
キャラメルシロップとみつこさんとはんぶんこのティーキャンドル。

鞄は結局パンパン、サブバッグまで出して、舌切り雀のおばーさんと化す。

食べ物の売り場に行くとあんなふうになっちゃうのは、
コレをああやって食べたらいいだろうなとか、
来週のコレの時にこうやってシチューと一緒に、とか
ディテールがモノの間を歩きながらも噴き出して
頭ん中がパンパンになるせいだと思う。
買わないものにもそれをやるから、
目は泳ぐ、頭はグルグルになるでなかなか大騒ぎ。
いっしょに自分の冷蔵庫の様子も考えなくちゃいけないし。
ぐったりめっきり疲れて妙な充実感を感じたりして。

隊長とiGaさんは落ち着きのあるお買い物で、
隊長のカートはわたしたちのお買い物であふれかえってしまったけれど
iGaさんのガラガラのカートは知性すら感じられるのであった。

ちょっと血圧が下がってきたところで、仕上げにジェラートなど。
これがまたココロに残るおいしさ。
すてきな場所に連れてきていただいてありがとう。
しかも、駅までお送りつき。もう日暮れ。

なにからなにまでのケアつきで、
すてきな体験となった一日だった。

みつこさんちにも記事あります。
ONE DAY・・・・・・コストコ(COSTCO.)

 
Life | comments(9) | trackbacks(1)

ネットごみ

ネットをはじめてしばらくした頃、
この世界はまだまだ広くって、
いろいろ撒き散らしても大丈夫だと思っていた。

でも、今となっては狭くって、昔の自分の残骸が浮遊しているので
ときどきおばけを見たような気がする。

従兄が俳優をしていて、当時サイトにいい加減な情報が多くて
ファンサイトの名を借りてサイトを作った。
でも、tripodはinfoseekに吸収されて、
広告の付きかたが変わり、やる気を失って放置。
今となってはログインの仕方もわからないわたし。
でも、サイトは残っているのだ。
ケイリー=ヒロユキ・タガワ
どうせなら更新してあげたいのにね。
もしくは消去。
まあ、その後このサイトを元にしたと思われる情報がいっぱいあるので
役目は果たしたのかもしれないけれど。

JUGEMテーマ:どうでもいいはなし。
Life | comments(0) | trackbacks(0)