<< 眠る(3/1) | main | 留守番の名は「ぽち」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

ウー・ウェンの北京小麦粉料理

花巻のレシピが載っている本を紹介して!とメールをいただいたので
ご紹介することにしました。
この本の特徴は、なんといっても微に入り細にわたったプロセス写真。
細かすぎるんじゃない?というくらい出ているので
目で確認できて便利です。

メンドクサガリのわたしが簡単!と言っているので
本当に簡単です。
道具もボウルとまな板、菜ばしと蒸し器でできてしまうし。
ちょっとおなかがすいた時にお勧めですよ。

JUGEMテーマ:飲茶


 | comments(0) | trackbacks(4)

スポンサーサイト

- | - | -
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://ririkono.jugem.cc/trackback/237
Trackback
なんとなく、花巻に挑戦。 中華点心のコナモノは蝦餃の皮くらいしか作らないんだけど ふわんふわんのアツアツの花巻が食べたくなったから。 なんだかだらしなーいできあがりになったけど すごくおいしかった。 しかも簡単。 時々作って上達したい味。 JU
はじめての花巻 | simple pleasure 2 | 2008/03/05 13:15
先日の花巻と同じ本のレシピでマントウに挑戦。 花巻を作った時に、「わたしは肉まんの皮がいい」と言われたのでウケ狙い。 ちょっと発酵させ過ぎたけれどなかなかのデキ。 うれしーい。 今回時間短縮を思いついて、炊飯器の保温のオンオフで 温度の調節をして
調子に乗る性格で | simple pleasure 2 | 2008/03/05 13:15
とても疲れていて、コナモノでスナック的夕食。 これって、夜食だろうな、本来。 粉に水を入れ、伸ばし、 具を入れて巻き込み、つぶして焼く。 簡単だけどとてもウマい。 そして、材料費が安い。 おやつの王道だ。 基本のレシピは、先日来の「北京小麦粉料理
葱と豚挽き肉の炒め物を入れたターピン | simple pleasure 2 | 2008/03/16 21:59
おやつタイムに食べるもの(食べさせるもの)が無かったので 最近の例にならって小麦粉で点心。 レシピを見た時は、五香粉をこんなに使って かなり厳しいんじゃないかと思っていたけれど 思っていたよりずっとマイルドでおいしかった。 ターピン系の作り方であ
意外においしい | simple pleasure 2 | 2008/03/20 15:35